インフォメーション

Zensyu News 電気料金のメニューの見直しのお知らせ

東電、9月1日から家庭向け電気料金値上げ

日本テレビ系(NNN) 8月31日(金)21時53分配信

「東京電力」は、9月1日から家庭向け電気料金を平均8.46%値上げする。9月からの電気料金は標準世帯で7548円となり、8月より347円負担が増えることになる。((><))

政府は19日朝、東京電力が申請していた平均10.28%の値上げを、人件費や設備調達費の削減などで8.47%程度に圧縮する方針で合意した。値上げの額は申請では標準家庭で480円程度だったが、約360円まで抑えられる。電力の安定供給や、福島第一原発事故の賠償費用などを検討して今回の値上げ幅になったという。

値上げ幅の圧縮を受けて、東京電力・広瀬直己社長は「(値上げ幅が)8.47%というのは、(我々の申請より)1.82%減で非常に厳しいもの」と述べ、経営への打撃の大きさを強調した。今回の値上げ幅圧縮で、一年間に売り上げが約800億円減ることになる。

一方で、経団連・米倉会長は「ようやく合意できて良かった。これをきっかけに、電力安定供給に最大限努力していただきたい」と述べ、値上げの方針が取りまとめられたことを評価した。

Update: