インフォメーション

住宅ローン控除とは

住宅ローン控除とは

【初めての方は、事前にこちらをお読みください】

住宅ローン控除とは?(1)

住宅ローン控除とは?(2)

住宅ローン控除とは?(3)

住宅ローン控除とは?(4)

住宅ローン控除とは?(5)

「過去最大規模」との触れ込みでスタートした今回の住宅ローン控除ですが、長期優良住宅の場合には、一般住宅とくらべて、さらに控除額が大きくなっているのも特徴のひとつです。

長期優良住宅とは、「長期優良住宅普及促進法」(平成21年6月4日に施行)に適合する住宅のことで、「耐震性」、「維持管理・更新の容易性」、「省エネルギー性」などの性能について国土交通省が定めた基準をクリアし、認定を受けることで(通常、マンションや建売であれば、認定を受けたものを購入するというかたちになります)、住宅ローン控除等について、税制面でより有利な取り扱いを受けることが可能になるのです。

長期優良住宅における住宅ローンの控除率や最大控除額は以下のとおりです。

■長期優良住宅における住宅ローン控除の概要

居住年 控除期間 年末借入金残高の限度額 控除率 最大控除額
平成21年 10年 5,000万円(5,000万円) 1.2%(1.0%) 600万円(500万円)
平成22年 10年 5,000万円(5,000万円) 1.2%(1.0%) 600万円(500万円)
平成23年 10年 5,000万円(4,000万円) 1.2%(1.0%) 600万円(400万円)
平成24年 10年 4,000万円(3,000万円) 1.0%(1.0%) 400万円(300万円)
平成25年 10年 3,000万円(2,000万円) 1.0%(1.0%) 300万円(200万円)

 

住宅ローン控除を受けるには、「融資残高証明書」が必要です。初年度の「融資残高証明書」の送付時期は次の通りとなります。

【お借り入れ 初年度】

融資実行時 送付時期
1月~8月 10月頃 送付
9月~12月 翌年1月頃 送付

【お借り入れ 2年目以降】

融資実行時 送付時期
1月~12月 10月頃 送付

融資残高証明証書は住宅金融支援機構より送付いたします。

  • 住宅ローン控除を受けるには、「融資残高証明書」が必要です。初年度の「融資残高証明書」の送付時期は次の通りとなります。

    【お借り入れ 初年度】

    融資実行時 送付時期
    1月~8月 10月頃 送付
    9月~12月 翌年1月頃 送付

    【お借り入れ 2年目以降】

    融資実行時 送付時期
    1月~12月 10月頃 送付

    融資残高証明証書は住宅金融支援機構より送付いたします。