インフォメーション

 11月28日 政府が 省エネ対応型住宅の新築、改築を行った場合に商品やサービスと交換できる 「住宅ようエコポイント」制度の費用として 2009年度第2次補正予算案に なんと約1000億円を計上する方針を固めたよ!
 ポイント支給は 2010年1月〜12月に着工することが条件で 外壁や窓の断熱性能が高く、冷暖房よ給湯器による省エネ電力の少ない新築住宅が対象と床や外壁に断熱材を使った改築 バリアフリー対応型改修も対象に加えたんだって また 具体的なポイント数は今後検討するようです(現時点)。
 
 でも 住宅は薄型テレビやエアコンなどの省エネ家電とちがって 第三者機関がチェックする仕組みを取り入れるみたい!
私たちもちゃんと理解して 説明や申請関係ができるよう努めないと・・・ 頑張ります。