インフォメーション

補助金復活で普及率アップ? オトクにエコな「太陽光発電」

国が主導の太陽光発電システムの設置に伴う補助制度が始まりました。
2008年11月3日 … 2005年度に打ち切られた、住宅用太陽光発電設置の補助金制度が今年度の補正予算で復活しましたよ。 「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」という名の補正予算額は90億円で、基準は1kWに対して7万円程度になり、今年度内に約3万5000件ですって・・・。

平成21年度の補助制度の申請期間は、平成21年4月1日〜平成22年1月29日。 予算額は200.5億円で、補助件数は84,000件を想定しています。 補助制度の廃止が原因で、太陽光発電の普及において欧州に後れをとっているだけに、 今回の補助制度をきっかけとした導入促進が期待されるところ。 補助額は、最大出力1kWあたり7万円*。同システムの導入者にとっては手厚い支援策となりそうです。
*太陽電池の種類毎に設定された変換効率を上回ること。 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること(10年以上の出力長期保証)。 最大出力が10kW未満でシステム価格が70万円/kW以下であること。
国の補助制度のほかにも、各自治体が独自の補助・支援制度で、太陽光発電システムの普及を後押ししています。 国の補助と併せて利用できるかどうかは、各自治体によって違うため、確認が必要となります。

都道府県別に太陽光発電の補助金をまとめてありますので、下記よりご覧下さい。

群馬県内の太陽光発電普及のための補助金・助成金、支援策一覧群馬県 「群馬県住宅用太陽光発電設備設置費補助金」
群馬県内に居住、または居住の予定があり、住宅に新たに太陽光発電システムを設置する、あるいは同システム付きの住宅を購入する個人が対象。1kWあたり3.5万円が補助され、上限額は10万円。平成21年度の予算額は1億円。国や自治体の補助金制度との併用も可能。
申請期間:平成21年8月3日〜平成22年1月29日

群馬県【伊勢崎市】 「伊勢崎市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」
伊勢崎市内に居住または居住の予定があり、住宅に新たに太陽光発電システムを設置する、もしくは同システム付きの住宅を市内に新築・購入する個人が対象。1kWあたり6万円の補助が受けられ、上限額は24万円。補助予算額は1800万円。申請は先着順。
申請期間:平成21年9月1日〜平成22年2月15日

群馬県【太田市】 「太陽光発電システム導入奨励金」太田市内に居住し、住宅に住宅用太陽光発電システムを設置した個人が対象。増設の場合も、合計10kW以内なら対象となる。
最大出力数に応じて奨励金が支払われる。1〜2kW未満:6万円、2〜3kW未満:12万円、3〜4kW未満:18万円、4kW以上:24万円。設置後2年間、市に対して定期報告をすることが必要となる。
申請期間:平成21年4月1日〜

群馬県【みどり市】 「みどり市住宅用太陽光発電システム設置補助事業」みどり市内に居住しており、住宅や店舗併用住宅(居住面積が1/2以上)に新たに太陽光発電システムを設置する個人が対象。1kWあたり3万円の補助が受けられ、上限額は10万円。
申請期間:平成21年4月1日〜平成21年10月30日

群馬県【桐生市】 「平成21年度住宅用太陽光発電システム設置費補助金」桐生市内に居住または居住の予定があり、住宅(既存・新築共に可)や併用住宅(居住部分が1/2以上)に新たに太陽光発電システムを設置する個人が対象。1kWあたり3万円の補助が受けられ、上限額は10万円。補助予定件数は20件で、応募総数がこれを超えた場合は抽選となる。国の太陽光発電の補助金制度との併用も可能。
申請期間:平成21年9月14日〜平成21年10月2日

平成21年度分の「太陽光発電の補助金制度」の情報は、随時更新中です。
・群馬県の伊勢崎市を追加、高崎市を修正(2009/08/10)

Update: